logo.png

NFT 用のコントラクトウォレット

MetaMask を所有していない
一般ユーザーでも扱えるウォレット

Pixel True Mockup.png

unWallet とは

unWallet(アンウォレット)は、コア機能が実装されたコントラクトウォレットと Web ベースの UI から構成されるノンカストディアルウォレットです。

使い慣れたソーシャルログインでウォレットが入手でき、シードフレーズの管理も不要です。また、​秘密鍵の紛失・盗難に対応するためのリカバリー機能、メタトランザクションによる暗号資産レスな NFT 操作、詐欺から NFT を保護するロック機能など、EOA では実現できない機能を有しています

unWallet の特徴

Usability
スクリーンショット 2022-08-19 17.30.22.png
ソーシャルログインによる
​簡単セットアップ

unWallet は Google アカウントや Apple ID でログインするだけで利用できます。ID/パスワードによるサインアップやシードフレーズ管理など面倒な作業は不要で、普段スマートフォンなどで利用しているアカウントをそのまま利用できます。

meta-tx.png
暗号資産の所有を不要に
する tx 手数料代払い機能

unWallet のメタトランザクション機能を使えば、エンドユーザーのトランザクション手数料支払いをアプリケーション運営者がサポート(完全に肩代わりしたり、法定通貨で前・後払いしてもらう前提で代払いしたり)することも可能です※。

certificate.png
譲渡不可能な
実績証明 NFT に対応

資産性のある譲渡可能な NFT と個人との紐付きが強い譲渡不可の実績 NFT は用途が違うため分けて表示するなど、それぞれの特性を加味した UI/UX を追求しています。

※ 代払いは unWallet Enterprise との併用で提供可能となります。

Security
padlock.png
詐欺から NFT を守る
​ロック機能

NFT を transfer できないようにする機能です。詐欺サイトと気付かずに手持ちの NFT を transfer するトランザクションへ電子署名しても transfer が実行されない仕組みです。巧妙な詐欺を “注意する” だけで防ぐことは難しいので、“万が一罠にかかってしまっても被害を受けない” が重要となります。

key(1).png
health-insurance.png
秘密鍵の紛失・盗難
​に対応可能

コントラクトウォレットである unWallet は、リカバリー機能等により秘密鍵の紛失・盗難時に対応することが可能です。一般的な web サービスであってもパスワードの紛失は多発していますので、専門知識のないユーザーにとって、本機能は必要不可欠と考えられます。

fingerprint.png
多要素認証

unWallet を利用するためには、Google ログインや Apple ID ログインによる認証だけでなく、SMS や FIDO を活用した多要素認証をパスする必要があるため、ウォレット保有者本人以外による利用を厳しく制限することが可能です。

(注)現在開発中・一時停止中の機能も含みます

Comparison
comparison-table.png
 
 
スクリーンショット 2022-08-18 23.27.19.png

一般ユーザーに対して
滑らかにウォレットを提供

ブロックチェーンの知見が無い開発者でもアプリケーションを NFT に対応させられる API や SDK を総合的に提供する SaaS「unWallet Enterprise」を提供しております。

unWallet の組み込み、NFT の作成と発行、保有 NFT の確認などが簡単に行えます。

laptop.png
スクリーンショット 2022-08-18 23.42.28.png

Web3 provider

Dapps 提供実績のある企業様向けに、EIP1193 に準拠した SDK である「unWallet provider」を提供しています。

 

詳細はドキュメントをご覧ください。